びわ湖花街道のおもてなし

  • 6つのお約束
  • 花街道の過ごし方 宿泊編
  • 花街道の過ごし方 日帰り編
  • イベントのご案内

イベント開催情報

2018年9月24日 秋の名月コンサート 「二胡と金魚」

  • 2018年9月24日 秋の名月コンサート 「二胡と金魚」
  • 2018年9月24日 秋の名月コンサート 「二胡と金魚」
  • 2018年9月24日 秋の名月コンサート 「二胡と金魚」

毎年恒例の中秋の名月コンサート。

今年は中国の伝統楽器「二胡」と日本で開発された「金魚オルガン」の

レトロ感溢れる共演をお楽しみいただきます。

金魚オルガンとは、明治時代に山葉寅楠という職人がアメリカの

オルガンをベースに開発した日本の楽器です。

(ちなみにこの楽器の成功により今のYAMAHAが設立されました)

日本の楽器らしく、オルガンとは言え東洋的な情緒にあふれており、

どこかなつかしく、そしてオリエンタルな雰囲気が漂うコンサート

になることでしょう。

「二胡と金魚」が奏でる珠玉の名曲の数々を、

素晴らしいアンサンブルで名月とともにお楽しみ下さい。

 

 

◆出演者◆

■二胡:鳴尾 牧子(なるお まきこ)

1995年北京に留学、中央音楽学院で二胡を学ぶ。

1996年帰国後、演奏活動を開始。

日本人二胡奏者の草分けとして、中国の伝統を踏まえて培った

確かな技術と、日本人ならではの新しい感性で演奏活動を展開する。

聶靖宇、王永徳等著名な教育家に師事。

これまでに国内外の国際コンクールで優勝。

2012年より胡琴重奏団「XenoQuartet+」リーダーとして、

伝統楽器でありながら現在進行形で発展を続ける現代の二胡の

音楽を発信、同ユニットで2014年第15回大阪国際音楽コンクール

民俗楽器部門第1位。

演奏活動の傍ら、後進の指導にも当たる。

二胡を中心とするオーケストラ「鳴尾弦楽団」主宰。

2015年11月NashStudioよりソロアルバム「Wildfire」リリース。

 

■金魚オルガン:古後 公隆(こご きみたか)

作編曲家としての主な作品は、NHK番組「阪神・淡路大震災20年の

あの日を胸に“生きる”」テーマ曲、ゲームミュージック「のだめ

カンタービレ・楽しい音楽の時間デス」、フラッシュモブ

「カルビーDeepo」、大阪大学オープニングキャンパステーマ曲など。

また、吉本新喜劇・中村進氏、宝塚歌劇・中村暁氏、

日本チャップリン協会会長・大野裕之氏との共作など20作を越える

ミュージカル・舞台作品、その他CM、企業イメージソングなど多数。

演奏家としては、任天堂やJR九州などのCM、PlayStationVR

「anywhereVR」、チャップリン・ヒッチコックなど歴史的映像作品の

劇場日本初公開における演奏、また、無声映画イベントにて

山寺宏一氏ら人気声優と度々共演するなど、いずれも高い評価を

得ている。

近年は、金魚オルガンと呼ばれる、戦前の日本製オルガンを自身の

手で修復し、東洋の楽器とのコラボレーションなども展開している。

 

 

開催日時 平成30年9月24日 20:30~約40分
開催場所 びわ湖花街道 1階 中庭
参加費用 入場無料
備考 コンサートだけの利用もOKです!

イベント一覧へ戻る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 6つのお約束
  • 花街道の過ごし方 宿泊編
  • 花街道の過ごし方 日帰り編
  • イベントのご案内

最近のお知らせ

カテゴリー

月別アーカイブ


facebook twitter instagram

SELECTED ONSEN RYOKAN

ページの先頭へ