地産地消について

その土地でしか味わえない贅沢

琵琶湖から取れる「湖(うみ)の幸」に、比叡や鈴鹿の峰々からとれる「山の幸」に恵まれた
近江の「旬の美味しさ」を存分にお楽しみください。
ひとつひとつは決して高級食材という訳ではありませんが、地元の生産者による旬の素材があるからこそ、
「滋賀そしておごと温泉へわざわざ足を運んでいただく価値がある」と考えております。

地場の希少な伝統野菜

びわ湖花街道が「料理のおいしい旅館」とのご評価 をいただけるのも、地元滋賀・琵琶湖に素材の豊かさがあるからこそ。

たとえば、地場野菜。滋賀には限られた地域で生産されている希少な伝統野菜が数多くあります。日野菜、下田なすや北之庄菜、伊吹大根など。 滋味たっぷり、存在感抜群の野菜たちです。

ひとつひとつは決して高級食材という訳ではありません。しかし、地元の生産者による旬の素材があるからこそ、 おごと温泉へわざわざ足を運んでいただく価値があると考えています。

琵琶湖からとれる湖魚

さらに琵琶湖からとれる湖魚たち。

びわます、鮎、もろこ、しじみ、鮒に鯉。日本最大の湖、琵琶湖にはここしか住まない固有種がたくさん生息しています。近江の人々の生活に琵琶湖は密接に結びついており、食文化も影響しています。鮒ずし、もろこや若鮎の佃煮、鯉の洗いなどの郷土料理も近江の豊かな食文化から生まれた料理のひとつです。

滋賀を代表する近江牛

そして近江牛。言わずと知れた有名ブランド牛。

優秀な血統を誇る国産和牛の雌の子牛を、水も空気も澄みわたる滋賀の牧場で手塩にかけて育てる「近江牛」。

ルビーのような光沢と柔らかな繊維、見事なまでに均等に入ったサシのバランスはまさしく芸術品と呼ぶにふさわしい逸品です。その肉質は、霜降り度合いが高く、芳醇な香りと柔らかさに特徴があり、とろけるような美味しさは、全国で高い評価を受けています。

お料理のご案内

お料理


ページの先頭へ