環境への取り組み

環境への取り組み

美しい環境に感謝し、琵琶湖と地球の環境保全に取り組みます。

環境基本方針

環境理念
私たち株式会社国華荘 びわ湖花街道は、母なる琵琶湖の恩恵を受け、すばらしい自然に恵まれた美しい環境に感謝し、琵琶湖と地球の環境保全に取り組みます。
環境方針

私たち株式会社国華荘 びわ湖花街道は、その事業活動において、歴史的観点から日本最古の湖、世界有数の古代湖と云われ、自然的観点から淡水の 海、マザーレイクと呼ばれ、それらの歴史から育まれた様々な自然を持つ琵琶湖と地球の環境を保全するため、環境保全活動に積極的に取り組みます。

環境保全活動のP.D.C.Aサイクルを活用した環境マネジメントシステムを継続的に改善し、環境汚染の予防に努めます。

当社が行う旅館サービス事業活動において発生する環境側面に関係して適用可能な環境関連法規制及び当社が同意するその他の要求事項を遵守します。

滋賀県特有の文化・風土を培ってきた琵琶湖周辺に立地していることを認識し、以下の項目を環境目的及び目標に定め定期的な見直しとともに継続的改善を図ります。
① 廃棄物の削減(2006年度比10%削減)・・・( 食品廃棄物・一般廃棄物 )
② 省エネ・省資源(2006年度比3%削減)・・・( 電力・重油・LPG・水道 )

全従業員(役員・正社員・パート社員・アルバイト・契約社員・委託業者・取引業者)に対し、環境方針及び環境活動の周知徹底を行います。

この環境方針を文書化し、一般の方が入手できるようインターネットのホームページ上に公開します。

発行日:2009年8月1日 
株式会社国華荘 びわ湖花街道 代表取締役 佐藤 祐子

ISO14001認証取得

環境への取り組み

この度、環境先進県の象徴「琵琶湖」の畔に位置する旅館・ホテル7館が環境マネジメントシステム企画ISO14001を同時取得しました。

これまで観光業界においても自然がまさに観光資源であることから、クリーンアップキャンペーンやごみ持ち帰り運動などを実施してきました。

しかし今までのように、単に自然保護といった視点だけでなく、食品リサイクル法や廃棄物処理法などの施行に伴い経営そのものの見直しや環境対策を踏まえた新たな魅力ある観光地づくりが求められています。

特に、京都議定書が昨年2月に発効され、環境問題に対する実行性が国民1人1人に求められる中、琵琶湖を 観光資源としている旅館・ホテルであることから、美化活動など実施してきましたが、ISO14001を同時に取得することを機に、より多くの環境負荷低減 活動や地域の環境活動に大きく貢献したいと考えています。

びわ湖花街道の活動

07年3月 チームマイナス6%に参加
08年7月 チームマイナス6%「ライトダウンキャンペーン2008」に参加
08年7月 おごと温泉旅館協同組合 廃食用油(てんぷら油)BDFリサイクル活動開始
08年11月 2030年における滋賀県の温室効果ガス排出量(1990年比)5%削減活動「みるエコおうみ」協賛参加
09年 チームマイナス6%「CO2削減/ライトダウンキャンペーン」
09年5月18日 環境ISO14001 更新審査合格
09年6月21日 ブラックイルミネーション2009への参加
09年7月7日 七夕ライトダウンへの参加

チャレンジ25
びわ湖花街道はチャレンジ25に参加しています。

ページの先頭へ